ナーサリー

NURSERY

方針

 
  •  アポロン 0歳児

    ●保育の方針
    ☆一人ひとりの気持ちを大切に受け止め、生理的欲求を満たし、安定した環境で過ごせるようにする
    ☆生活リズムを少しずつ整え、食への興味や一人で食べることの意欲を促す+
    ☆一人ひとりの発達に合わせて、身体活動を活発に行うことにより、発達を促す
    ☆聞く・見る・触れる等の経験を通して感覚や手指の機能の発達を促す

    ●園での様子
    月齢や発達の差が大きい時期なので、一人ひとりの子どもの発育状況に応じて眠りたいときに眠り、遊びたいときに遊ぶ等、生理的欲求を十分に満たし健康的な生活リズムが身につくようにしていきます。
    離乳食についても、ご家庭・担任・栄養士と密に連携を図り進めていきます。

      

     マーキュリー 1歳児

    ●保育の方針
    ☆安定した生活リズムの中で、自分でしようとする気持ちを見守りながら育てる
    ☆戸外遊びや運動遊びを通して全身を十分に動かし歩行の安定を図る
    ☆日常生活の中で簡単な言葉を聞き分け、保育者との言葉のやり取りを楽しむ
    ☆自分の好きな遊びを見つけ楽しむとともに、友だちへの関心を育て、かかわりを楽しむ

    ●園での様子
    探索行動が盛んになり、言葉の数も日増しに増えていきます。「やだー」「だめー」等言い出すころ。個々の感情をきちんと受け止めて、信頼関係の基礎作りをします
    音楽に合わせて身体を動かしたり、指先を使った製作を行ったりと個々の発達に合わせた声がけ、援助を行っていきます


     ヴィーナス 2歳児

    ●保育の方針
    ☆食事・排泄・着脱など、自分でしようとする意欲を育て生活習慣の自立を促す
    ☆自分の欲求を言葉で伝えられる様促す
    ☆保育者が一人ひとりの感情を受け止め自分の感情を思いっきり表現出来る様にする
    ☆友だちや保育者とのかかわりを持って遊びを楽しむ
    ☆遊びを通して足腰を鍛える

    ●園での様子
    走る・跳ぶ・などの基本的な運動機能が高まり、身体の運動コントロールも上手になってくるころです。かけっこ・マラソンをしたり、リズム運動など音楽に合わせて身体をのびのび動かしています
    集団の中の一人という認識を持たせ、順番を守ったり玩具の共有等基本的なルールを楽しみながら身につけていきます。
    「自分でできた!」という気持ちを十分に褒め自信をつけていくことで挑戦する気持ちを伸ばしていきます。