Q & A

PRESCHOOL

 

 
  •  

    1. 保育・カリキュラム・運営について

    Q

    今までRWIで行っていたカリキュラムと何か変わりますか?

    A

    一日のタイムスケジュールに若干の変更はありますが、基本的にカリキュラムや活動に変更はありません。

    Q

    他の幼稚園ように、読み書き等小学校入学に向けた準備の対応はしていただけますか?

    A

    日本語の時間や書道の時間を通してひらがなやカタカナの読み書きはもちろん、英語の時間にアルファベットの読み書きも進めていきます。また、集中して一定の時間を座って過ごす等、就学に向けた相対的な準備を進めていきます。

    Q

    外遊びはどのように行いますか?

    A

    Nurseryでは屋上園庭を使用する他、駅前広場や北総花の丘公園等園外へもお散歩に出かけて遊びます。
    Preschoolでは園庭で遊ぶことがメインとなりますが、時には近隣の探索に出かける等、園外に出ることも検討しております。

    Q

    Preschoolにおける外国人講師と日本人保育士との関わりについて教えて下さい。

    A

    基本的に一日の生活は英語で行うため、外国人講師が主導となってクラスを運営いたします。日本人保育士はカリキュラムの策定や評価等を行うと共に、日本語の時間内に日本の文化やマナー等についての指導をします。また専門性のある音楽・書道・モンテッソーリ教育は担当講師が日本語で指導するほか、緊急時も日本語で対応します。英語力に自信がない3歳児・途中入園のお子様については、安心して生活が送れるようになるまで、日本語で対応いたします。

    Q

    バスを利用することにより、教育時間は確保できるのか?

    A

    認定こども園における教育時間は、学校教育法に基づき、1日標準4時間とされています。幼稚園児と一緒に過ごす時間内で教育時間は確保できております。

    Q

    Preschoolにおける縦割り保育の概要を教えてください。

    A

    Preschoolでは3学年を3クラスに分け、通常生活を縦割りのクラスで活動します。年下のお子様は年上のお子様に憧れを抱き、活動への意欲へとつなげていきます。一方、年上のお子様は年下のお子様の世話をし、教えることによって自信を持ち、思いやりの心を育むことへとつなげていきます。異年齢で関わることにより、子ども達の更なる育ち合いを目的としております。なお、運動会・発表会の練習を含むカリキュラム(英語・書道・音楽)については、学年ごとの横割りクラス編成で活動します。

    Q

    アレルギー食の対応はしてもらえますか?

    A

    基本的には医師の診断書を元に、アレルギー除去食の対応を致します。アレルギーの程度により、除去食の対応が難しい場合は、お弁当を持参頂くこともございます。

     

    Q

    毎日の子どもの様子などを記す連絡ノートは予定されていますか?

    A

    Nurseryでは連絡帳を使用しております。より良い保育やお子様の成長に繋がるよう、ご家庭での様子を毎日必ずご記入ください。
    なお、Preschoolでは連絡ノートを使用しておりますが、毎日ではなく、適宜ご家庭と園との間で、個別にお伝えしたい内容がある際に記載・使用しています。

    Q

    具合が悪くなった際の対応はどうなりますか?

    A

    熱が37.5度以上で且つ他にも症状が見受けられる場合、または熱が無くても感染症の疑い等、早めに病院を受診したほうが良い場合にはお迎えの電話を致します。お迎えの必要が無くても、体調に変化があった場合等は、ご登録いただいているメールアドレスにお子様の様子をお知らせいたします。この場合、日中のバス送迎はありませんので、駅前または本園まで直接お迎えに来て頂くこととなります。

    Q

    年度末の閉園時間は何時になりますか?

    A

    年度末も基本的には通常通りの運営を予定していますが、別途延長料金の設定を予定しております。

    Q

    早朝・延長保育はそれぞれの場所で実施するのか?

    A

    早朝保育はPreschool児も含め、駅前の分園で実施予定です。延長保育は時間によって(18時以降)分園での実施を予定しております。

    Q

    幼稚園児の早朝・延長保育はありますか?

    A

    幼稚園児の早朝保育は実施いたしません。延長保育については、午後6時まで実施予定です。

    Q

    給食は継続となりますか?

    A

    現在は駅前にて調理をしておりますが、園児数が増加することから、本園に厨房を設置し、本園で全ての給食を調理いたします。なお、分園へは給食配送車を用意し、本園から配送いたします。

    Q

    職員の配置について、どのようになりますか?

    A

    認可園の基準を満たす保育士数を配置する予定で、現在募集をかけております。現在保育補助として働いている職員も保育士資格取得を目指しておりますので、有資格者数は徐々に増える予定です。Nurseryでは各クラスを2~3名で、またPreschoolでは外国人講師と日本人保育士がペアとなって各クラスを担当する予定です。

    Q

    土曜日も給食はありますか?

    A

    残念ながら、土曜日の給食はありませんので、お弁当とおやつを持参頂きます。

    Q

    本園で行う行事の際、Nursery園児が本園に練習のために行くことはあるのでしょうか?

    A

    Nursery園児はチャイルドシートの設置がないスクールバスの利用が困難な事から、基本的には本園へ移動することはありません。

     

    Q

    入園後に、保育園にいる子供の様子を見学に伺うことは可能ですか?また給食などを実際に見たり試食したりする機会は予定されていますか?

    A

    年に一度、保育参観日を設定しております。 Nurseryについては、保育参観日に給食の試食会を兼ねて、お子様と一緒に給食を試食していただけます。また Preschoolについては、園児数が多い事から参観時の給食試食会は実施しませんが、ご要望が多い場合には、給食試食会の実施を検討いたします。本園調理室前に当日分の給食のディスプレイをする予定です。

    Q

    19時から20時の特別延長保育の時間帯に職員は何名いますか?

    A

    お預りする園児の年齢及び人数によって職員数が決まります。仮にお預りする園児が1名の場合でも、施設を安全に保つため、2名の職員が勤務いたしております。

    Q

    保育園はお布団の持ち帰りがあると思いますが、RWIではどのような対応を予定されていますか?

    A

    お昼寝にはコットベッド又はお布団を使用しています。ご家庭からシーツや肌掛けは持参して頂きますが、お布団の持帰りはありません。

    Q

    入園が確定した場合、慣らし保育の受け入れ予定はございますか?

    A

    お子様のため、保護者の方には最低1週間の慣らし保育にご対応いただいております。最初は2時間のお預かりから始まり、その後時間を増やしていくことで、お子様も徐々に安心して過ごせるようになっていきます。他の園から転園される場合は慣らし保育の日数が短く済む場合もありますが、お子様の状況に合わせて、1週間またはそれ以上の慣らし保育にご協力ください。

    Q

    運動会や発表会は今まで東京電機大学を使用してきましたが、今後の場所はどうなりますか?

    A

    運動会については園庭で行う方向で検討していますが、園児数が増えることから、近隣の小学校の体育館や文化ホール等を利用することも含めて検討中です。

    2.  入園・進級について

    Q

    すでにRWIへ通園している園児について、来年度の申込み(進級)はどうなりますか?

    A

    印西市の保育園利用調整会議を経て進級が確定となりますが、保育園利用要件を満たしているご家庭であれば、在園児は優先進級となります。なお、保育園利用要件を満たさないPreschoolへの進級児については、優先的に幼稚園枠への進級ができます。Nurseryへの進級はできませんのでご了承ください。

    Q

    保護者の退職等により、認定区分が変わった場合、引き続き幼稚園枠で利用は可能か?

    A

    幼稚園枠に空きがある場合、継続利用は可能です。

    Q

    来年度より入園できるNursery枠は、各クラス何人でしょうか?

    A

    在園児が全員進級することを想定すると、0歳児7名、1歳児5名、2歳児4名となります。

     

    Q

    今から入園させて、そのまま来年度進級させることはできますか?

    A

    現在の空き状況から、年度内に入園できるクラスは4歳児クラスのみとなっております。ただし、12月の時点で在園児となっていることが、優先進級する条件とされています。

    3.送迎・スクールバスについて

    Q

    2号認定(Preschool保育園児)がスクールバス申込みをしている場合、保護者が休みの時もスクールバスの利用は可能ですか?

    A

    保護者のどちらかがお休みの場合、早朝・延長保育が利用できないため、引渡時間が変更となりますが、スクールバスの利用は可能です。

    Q

    朝の送りの際、使ったベビーカーを園に置かせて頂くことは可能ですか?

    A

    残念ながら園内にベビーカーをお預りできるスペースはございません。抱っこ紐はロッカーに入る物に限り、お預りいたします。

    Q

    送迎の際、駐車場や駐輪場は自由に使っていいのでしょうか?

    A

    分園においては、施設周辺に契約駐車場は確保しておりません。お車での送迎の場合は、駅ロータリーの一時停車場(5分以内の停車)をご利用頂くか、周辺の時間貸し駐車場(時間帯によって無料)をご利用ください。(建物に隣接している駐車場は他のテナントで契約しており、利用できません。)なお、自転車でお越しの保護者は、一時的に非常階段の下にご駐輪ください。
    本園においては、駐車スペースを確保しておりますので、ご利用ください。

    Q

    兄弟姉妹がNurseryとPreschoolにいる場合、引渡しは一緒になるのでしょうか?

    A

    基本的には引渡しは各クラスで行う事になります。スクールバスを利用するかどうか、また引渡し時間が何時になるかにもよりますが、上のお子様だけバス停での引渡し、下のお子様は分園での引渡しと場所が異なるケースもございます。

    Q

    スクールバスの片道利用は可能か?

    A

    片道利用は可能ですが、基本的に往復利用を想定しているため、料金は往復分の設定となります。

    Q

    自家送迎、スクールバスを日によって選択することは可能か?

    A

    可能です。事前に予定をお知らせ頂く事となります。

    Q

    自家送迎予定の場合、駐車場はありますか?

    A

    駅前分園には駐車場はありませんが、本園には駐車場を設置予定です。建物に隣接して約8台ほど駐車可能ですが、時間帯によって駐車場が満車の場合は、本園から100メートル程のところに職員及び保護者用の駐車場を確保する予定ですので、そちらに駐車してください。なお、本園前の道路は幅が狭いため、路上駐車はご遠慮ください。

     

     

    Q

    本園まで公共のバスを利用して行くことは可能ですか?

    A

    現在本園に一番近いバス停は、ふれあいバスの「泉新田」バス停となり、600メートルほど離れております。「生活バスちばにう」がこの秋から新たな路線を開設し、約500メートル先のHOME’s島忠に新たにバス停の設置を予定しています。印西市へ新たなバス停の設置について相談をしましたが、開園後に保護者からの要望として市に提出をするように、との事でしたので、開園後改めて印西市へ要望書の提出を行いたいと思っております。

    Q

    土曜日のスクールバス運営はありますか?

    A

    残念ながら、土曜日のスクールバス運営は予定しておりませんが、土曜保育は駅前分園で実施予定です。

    Q

    スクールバスの乗車時間が日によって変わりますが、バス利用は可能でしょうか?

    A

    可能です。予め保育利用表により降園時間を提示頂くことにより、異なる時間でもバス利用が可能となります。

    Q

    交通事情等により、予定していた時間に迎えが間に合わない場合、スクールバスの利用時間を変更できますか?

    A

    バス出発直前または出発後に連絡があった場合は、変更できない時もあります。駅前バス停で引渡し予定の保護者がお迎えに間に合わない時は、時間帯によって園児が再度本園に戻ったり、駅前施設へ移動したり、と対応が変わります。

    Q

    牧の原駅までのバス運行は予定していますか?

    A

    初年度においては、千葉ニュータウン中央駅前の分園と本園のシャトル運行のみ予定しています。今後、牧の原方面のニーズが増えた場合、牧の原駅方面へのバス運行も視野に入れ、検討して行きたいと思います。

    4. その他

    Q

    アフタースクールの場所はどこになりますか?

    A

    本園敷地内になります。

    Q

    学童について教えて欲しいです。

    A

    学童については、来月行われる説明会以降資料の配布を行います。なお、場所は本園施設内となり、スクールバスで各学校へお迎えに行く予定です。

    Q

    延長料金について、公共交通機関の遅延によるお迎え時間の遅れについても、駅の遅延証明書の提出等で、延長料金をある程度ご配慮いただくわけにはいかないでしょうか?

    A

    お迎えの時間について、不可抗力での遅れというケースもあるかと思います。お気持ちは理解したいのですが、車通勤をなさっている方は、事故渋滞で遅れたとしても遅延証明書を受け取る事ができません。様々なケースが想定されるなか、公平を期するため、あくまでも利用時間での料金、というご理解をお願いいたします。

     

     

    Q

    地震等で保護者が帰宅できない場合の対応について教えていただきたいです。 

    A

    震災等の災害時には緊急連絡先に登録された方へ園から連絡を取り、お迎えを依頼いたします。保護者が帰宅困難となった場合は、保護者がお迎えに来られるまで安全な場所でお子様をお預かりいたします。基本的にはNursery園児は駅前で、Preschool児は本園でのお預りを予定しておりますが、状況によりどちらかの施設でお預りすることも想定されます。災害用伝言ダイヤル等を利用し、情報の発信をする予定です。

    Q

    2歳児の幼稚園プレ保育はありますか?

    A

    平成29年度についての2歳児プレ保育の予定はありません。今後保護者のニーズに応じて、設定することも視野に検討をしていきたいと思っています。